RSS | ATOM | SEARCH
朝日新聞の見出しに見る福島原発報道−136


20121211日】


2058 汚染水漏水場所、特定できず 福島第一2号機、建屋地下

 

20121212日】


なし

 

20121213日】


なし

 

20121214日】


1916 除染の地域指定から解除 群馬・福島の3町村

2107 福島原発の事故原因「事前の備え不十分」 東電の監視委

 

20121215日】


1229 IAEAの福島第一廃炉調査受け入れ 国際会議で表明

 

20121216日】


なし

 

20121217日】


なし

 

20121218日】


1024 「町に戻りたい」4割に減る 福島・楢葉町民アンケート

2043 東電、国から11回目の前借り 賠償金として292億円

 

20121219日】


2012 原発避難者に住民票に代わる公的証明書発行へ 総務省

 

20121220日】


2322 燃料プールに落下の鉄骨回収 東電、福島第一原発3号機

 

【写真は福島県会津美里町にある楢葉町の原発避難仮設住宅にて。国際結婚をしている家族に支援物資を配っている様子。気持ちも大事だが、こういった支援物資はいくらあっても足り過ぎるということはなく、最初に入った石巻では『コメ』が欲しいといわれて面食らった。この仮設住宅は磐越西線の線路際にあって、秋の頃は広々とした空間だが、積雪期は相当寒そう。しかも工業団地内なので買い物にも不便】 


author:cebushima, category:朝日新聞の見出しに見る福島原発報道記録, 19:13
-, trackbacks(0), pookmark
朝日新聞の見出しに見る福島原発報道−135


2012121日】


0556 甲状腺被曝、最高12千ミリシーベルト WHO報告書

1039 島根県、東電に賠償請求へ 肉牛検査など12千万円

 

2012122日】


なし

 

2012123日】


1954 福島第一4号機、燃料棒取り出し前倒し 14年完了目標

 

2012124日】


なし

 

2012125日】


2142 自主避難地域の賠償を延長 東電、今年18月分

 

2012126日】


0026 中間貯蔵施設の候補、3カ所除外 福島・大熊町に伝達

2034 原発事故の被曝健康調査、国直轄で 福島県医師会が要望

2259 線量計に鉛、指示の元役員を書類送検へ 労安法違反容疑

 

2012127日】


0033 年間被曝百ミリSv超、201.2% 福島第一作業員

2305 被曝隠しで建設会社社長を書類送検 労働安全衛生法違反

 

2012128日】


なし

 

2012129日】


なし

 

20121210日】


0119 被曝隠し、偽装請負認定 厚労省、8社に行政指導へ

1847 双葉町長、郡町村会長を辞任 「混乱避けるため」

 

【写真は会津若松市東山温泉から車で30分以上入った背炙り山キャンプ場から眺めた磐梯山。雲の下は猪苗代湖。眺めは良いが時は10月中旬過ぎ、夜は相当冷え込むので風の当らない藪の陰にテントを設置。このキャンプ場は無料のため、会津若松市内の原発避難仮設住宅支援で利用。昼間はテントは無人になるが、誰も手を付けないのが日本の良さ。炊事棟で電気が使え、WiFi(携帯型を持参)も通じ、管理人が夜は冷えるからと毛布を貸してくれた】


author:cebushima, category:朝日新聞の見出しに見る福島原発報道記録, 19:04
-, trackbacks(0), pookmark
朝日新聞の見出しに見る福島原発報道−134


20121121日】


0300 原発避難者に地デジ用チューナー 総務省、無償で配布

2229 原発4本足ロボ、階段も自在 福島第一用に開発

 

20121122日】


0500 無料検診、原発作業員の3.7% 収束宣言後打ち切り

 

20121123日】


0300 東電TV会議映像を追加公開

 

20121124日】


なし

 

20121125日】


0300 福島のがんリスク、明らかな増加見えず WHO予測報告

0905 福島のがんリスク、明らかな増加見えず WHO予測報告

 

20121126日】


0300 廃炉遮る費用とゴミ 原発50基で2.8兆円

1921 原発賠償金の一括払い、個人農家に拡大 東電

2050 福島原発事故から教訓を 米科学アカデミー調査委、来日

2114 福島原発で注水量急増、規定超える 3号機、作業員ミス

 

20121127日】


0300 福島の健康調査「不十分」国連人権理事会の助言者が指摘

 

20121128日】


0004 東電、国から10回目目の前借り 賠償金向けに932億円

0300 〈ニュースQ3〉売れ続ける事故調報告書

 

20121129日】


0015 中間貯蔵施設、現地調査受け入れ 福島県知事が表明

0300 再編の避難区域、年末年始の宿泊可能に 福島の6千世帯

0330 中間貯蔵施設、現地調査受け入れ 福島県知事が表明

1049 再編の避難区域、年末年始の宿泊可能に 福島の6千世帯

2124 東電「福島復興本社」Jヴィレッジに 賠償・除染に対応

 

20121130日】


1200 大熊町ほぼ全域を帰還困難区域に 野田政権、再編決定

2033 「手をこまねいて死を待つ感じ」 原発事故会議映像開示

2304 放射能「これ以上浴びせられない」 東電TV会議映像開示

 

【写真は宮城県気仙沼市の国道沿いで見かけた、がれき片付けボランティア。被災後半年経っているがまだ、片付かない所多し。我々の支援チームも福島県南相馬市に入る予定だったが、福島第一原発の風上に当たるため、南相馬市入りは断念して原発避難住宅の建つ会津若松市に向かった。そのくらい現地近くでは放射能汚染の怖れを感じた】 


author:cebushima, category:朝日新聞の見出しに見る福島原発報道記録, 19:15
-, trackbacks(0), pookmark