RSS | ATOM | SEARCH
この一枚 (19) 本日のセブの新聞一面
今日の新聞


セブの英字日刊紙『Sun Star1面に写真が踊る。

昨日のパッキャオのタイトル戦を報道している。

今日は32ページの内、5ページ程がパッキャオ関係

の記事と写真で溢れて、他紙も同様の扱いと思われる。

日本のマスコミはほとんど黙殺、何を考えているんだろうね。

ニュース感覚と頭が鈍いとしか言いようがない。
これでは赤字になるのも当然である。

author:cebushima, category:この一枚2009年, 09:57
-, trackbacks(1), pookmark
この一枚 (18) ボクシングの衛星中継観客
パッキャオ戦


ラスベガスのパッキャオーコット戦を、
衛星実況中継する
セブの会場にて撮影。
カメラ持ち込み禁止なのでドサクサに紛れて撮った。
日頃の鬱憤を忘れさせるような試合展開で
2回に奪ったKOシーンから観客は総立ち状態。
この試合に勝ったパッキャオは来年の下院議員選挙
出るかどうか、話題はそちらに移る。
稼げるだけ稼いだから
今回負けて引退、という図式は
崩れたようだ。

author:cebushima, category:この一枚2009年, 18:43
-, trackbacks(0), pookmark
この一枚 (17) ヴィンティージ・カー・ショー
ヴィンティージ・カー・ショー


セブでヴィンティージ・カーの展示会があった。

フィリピンは古い物大好きな国民で、結構珍しい物が残る。

手前左は1952年製トライアンフTR-2。昔、近所の電気屋の

あんちゃんがTR-4に乗っていて、中学生の私は憧れた。

マニラでTR-3が売りだされた事があって、買おうかと迷った。

が、メンテナンスの難しさで止めた。

右側に頭を出すのは、1955年製ベンツSLその間の
シルバーグレイの車は1955年製ポルシェ・スパイダー。

これは相当貴重な車で、展示も人が触れない位置にあった。

ポルシェは他に1970年製の911を展示していた。

ポルシェも良いのはここまでで、あとはつまらくなった。

左に隠れた赤い車はフェラーリ。そんなに古くない。

右奥の赤い車は1960年製コルベットで唯一のアメリカ車。

この他、ジャガーもあって、やはりデザインで残るのは

ヨーロッパ車だなと再認識。
author:cebushima, category:この一枚2009年, 18:07
-, trackbacks(0), pookmark