RSS | ATOM | SEARCH
新幹線全線乗車の旅(ジャパンレイルパス) 2019年 その(36) 京都駅で新幹線に乗り換えて新大阪駅へ

【写真−1 まだ新型ウィルス騒ぎのない時期だから中国からの観光客も多い】

 

 金沢駅発サンダーバード8号の京都駅着は9時34分で、京都で乗り換える新幹線は9時46分発。12分しか乗り換え時間はなくて、急ぎ足で新幹線ホームへ向かう。写真−1の観光客でにぎわう京都駅のコンコースも横目で通り過ぎる。

 

【写真−2 京都タワーでも見えないかと思ったが新幹線ホームからは無理】

 

 写真−2は新幹線ホームの駅名表示で、シンボル・カラーはオレンジ色で京都の前は米原駅、次は新大阪と列車の進行方向に矢印があって分かり易い。新幹線のホームは高架上にありながら塀で視界を遮るように造られていて、京都市街は全く見えない。

 

【写真−3 こう見ると京都駅もただ大きい駅だけの印象】

 

 写真−3の表示板左上部に乗車する『ひかり461号』9時46分発岡山行きが出た。ジャパンレイルパスは新幹線や特急が乗り放題ではなく、新幹線の『のぞみ』と『みずほ』は乗車できない。長距離を走るためかと思うが東京−鹿児島の『さくら』は乗れる。

 

【写真−4 この日は博多経由で鹿児島まで行く】

 

 京都駅から新大阪までの乗車時間はたった14分。写真−5は乗車した『ひかり461号』のグリーン席。この区間は問題なくグリーン席を予約できたが、新大阪で乗り換える『さくら551号』のグリーン席の予約が取れず、新大阪からは自由席で行くことに。

 

【写真−5 それほどグリーン席には座っていなかった】

 

 新大阪まではグリーン席なので席の心配はないが、京都滞在10数分で新大阪駅。しかし荷物を降ろすのも慌ただしくていつもなら車窓から望む東寺の五重塔も見過ごした。車内の様子も撮らなかったが、辛うじて写真−5の座った座席の番号だけを撮った。

 

【写真−6 乗り換えとはいえ新大阪駅に降りたのは初めて】

 

 新大阪駅に10時に到着し、乗り換える『さくら551号』は10時8分発、しかも自由席利用なので並ばなければならず、写真−6の乗り換え用エスカレーターで急ぐ。新大阪駅は東海道新幹線開通時は辺鄙な所に駅を造ったと思ったが、今は相当な都会。

 


 

author:cebushima, category:新幹線全線乗車の旅(ジャパンレイルパス) 2019年, 19:26
-, -, pookmark